calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第104話から学ぶ女性のキャリア「原点に返る」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

2月だけど、ここ数日は暖かいですね。

このまま春になってくれたらいいなぁ。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「原点に返る」


 

即席ラーメンの麺づくりをしている萬平さんだけど、

なかなかうまくいきません。

 

行き詰ってしまった萬平さんは、

今までしてきたことをゼロにして、

原点に返って考えてみる。と福ちゃんに言いました。

 

そして、どんなラーメンを作りたいのかを

あらためて確認。

 

・美味しいこと

・安く買えること

・便利であること

・常温で保存できること

・安全であること

 

今までは麺の生地に味を入れようとしていたけど、

麺は普通に作って、そこから味をつけたらどうか、

と、新しい方向性を考え始めました。

 

新しいものを作ろうとしている現場では、

こういうこともよくあるのかもしれませんね。

 

行き詰ったら原点に返ろう、と。

 

この考え方を、キャリアにも当てはめることができます。

 

最近の自分はなんだか落ち着かない。

何をしようとしているのかわからない。

これが本当の私なのか?

 

こんな迷いが出てくることがあります。

 

そんな時は原点に返ってみるんです。

 

古い話ですが・・・

私が大学生の頃、体育会の部活動に入っていました。

器械体操が好きで、自ら選んで入部しました。

 

練習も好きだし、大会に出るのも好き。

でも、時々気持ちが迷ってしまうことがありました。

 

他の同級生はアルバイトをして

そのお金で服を買ったり、旅行に行ったりしてるのに、

自分にはその時間がない。

 

どうして体育会になんか入ってしまったのか。

 

そんな時は、なぜ自分が入部しようとしたのか、

原点に返ってみたんです。

 

中学から始めた体操が好きで好きで、

高校でも一生懸命にやって、

それで終わりにしたくなかったんでしょう?

 

大会で上位に行く、ということは

到底無理なレベルだったけど、

自分と向き合って技を1つ1つ習得していく体操が

好きで好きで仕方ないんでしょう?

 

と、自分に問いかけてみるんです。

 

そしたら、またホッとして、

練習に打ち込むことができたんですよね。

 

迷わない人生なんてありません。

 

迷った時には、そもそもの原点に返るということを

してみてはいかがでしょうか。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする